戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

未分類

代表質問一日目

2018年6月19日

 今日から代表質問が始まりました。自民さんと立民さんの会派の質問が行われました。共産党の代表質問は、木佐木議員が21日の13時からの予定です。今日の主な質問の内容です。

 セーリング競技の準備状況についての質問で、「今まで条件の検討を進めてきた。緊密に連携し加速する。詰めの調整を進めている。大会直前まで行う」と。また「湘南港利用者との調整では、移動先は江の島港内での移動になる」と。9月の江の島セーリングワールドカップまで80日ほどですが、ぎりぎりまで調整で開催は大丈夫なのでしょうか?

 オリンピック競技の開催だから、協力するのは当然という対応になっているのではないでしょうか?これで円滑な開催になるのか心配になりました。

 また、待機児解消にむけての質問では市町村が参加する県が調整役を担う「協議会」の設置が答弁されましたが、各市の課題によって部会に分かれて進んだ取り組みを共有する!?それで県内何処でも待機児ゼロ?効果があるとは思えませんが・・・・。

 空母艦載機移駐後の騒音問題の取り組みでは、空母艦載機の訓練を行わないよう求めるべきとの質問でしたが、岩国移駐後の国による騒音の検証、硫黄島に代わる訓練施設が必要の答弁だけでした。

 災害時の要配慮者や要援護者への支援についてでは、市町村に働きかけるや促していくの答弁でした。いつも思うことですが予算はつけず、責任も果たさず、指導だけでは到底進みません。