戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし

神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

ほのぼの

イラク小児がんの医療支援 チョコ募金

2018年2月14日

 14日はバレンタインデー。1年で一番チョコが売れるのは2月だそうです。写真は日本イラク医療支援ネットワークの一口(550円)の募金で六花亭のチョコ1缶プレゼントになる、「みんなが(あなたも)HAPPY!になれるチョコ」です。かわいいハートの形のチョコが10枚入ってます。大山議員が楽文堂さんで見つけてきてくれました。

 イラクの小児がんの医療支援(2011年からは福島やシリア難民支援にも)の活動資金となっているそうです。チョコ缶の絵を描いてくれたのはイラクのバスラ出身のスースさん。10歳でがんに患いましたが、今は元気になり、がんの子どもたちがHAPPYになれるように絵を描いているそうです。現在は、JIM-NETのスタッフとして病院で子どもたちにアートを教えているそうです。

 皆さんも、さまざまな思いを届けたでしょうかささやかなチョコ募金ですが、みんなの優しい気持ちが子どもたちの支援につながる素敵なとりくみですね。