戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

県議会 私の思い

代表質問 一日目

2017年12月1日

自民党さんと民進党さんによる代表質問が行なわれました。NHKの取材が入りました。私たちも代表質問を予定していますが、本庁組織再編についてが取り上げられていました。知事は「早い段階で提案しなかったこと、議論する期間がなかったことについては、真摯に受け止める」と答弁しましたが、再編計画はこのまま進めると。

 座間市の事件を受けて若者の自殺対策や学校教育における取り組みについての質問では、フィルタリング、相談体制の充実、チーム学校、ゲートキーパー、相談コーディネーター、いのちの授業、ハンドブックの活用などの答弁でした。

 私は、死にたい!消えたい!と思う方々の背景、孤立している若者の社会状況を変えることがまず必要だと。とりわけ学校では、少人数学級や教員が子どもたちに触れ合う時間を増やすようにすること、またコミュニケーションが苦手な子どもたちへの支援も大切ではないでしょうか。

 教員の働き方改革については、勤務実態調査を2030名に7日間行った。現在集計中で後日、報告結果を示すと答弁がありました。他に部活動の休養日、外部人材を活用した多忙化解消にむけた取り組みを検討すると。

 4日の16時頃から大山議員の代表質問が予定されています。