戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

県議会

7月3日 文教常任委員会の審査結果

2017年7月3日

 DSC01728

  善行駅から県立体育センター・総合教育センターへは、

この階段を利用します。障がい者の利用に配慮したエレ

ベーターの設置、周辺の歩道の拡幅を求めました。

 

議案の体育センター等の再整備・管理・運営をPFI方式(ミズノグループが落札)で行うことには反対し、県直営で行うことを要望しました。共産党以外は賛成でした。

また「中学校給食の実施に向け、県の補助制度の創設を求める」の請願について賛成しましたが、他の会派は反対で不採択になりました。施設整備費補助を県が行えば県内の中学校給食が進むのに残念です。委員会の結果が、報告され最終日の6日の本会議にかけられます。

 継続審査になっていた「障害者福祉の充実を求める陳情」は、私以外は反対で不了承になりました。

「障害児教育の充実を求める陳情」「県立図書館のあり方に関し、情報の見えるかの陳情」県立障害児学校整備に関する陳情」「いじめ防止対策推進法の改定に関する意見書の提出を求める陳情」「県立図書館のあり方に関し情報の見える化及び県民参加の陳情」「津久井やまゆり園の建て替えの在り方に関する陳情」は、継続審査になりました。

 

 共産党提出の「教育勅語を学校教育の教材にすることを認めた閣議決定の撤回を求める意見書」は、どの会派の賛同も得られず、委員会の意見書として提出できませんでした。

常任委員会の視察は多数決で、今年も共産党は別グループに決まりました。