戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

帰化植物の駆除

2017年4月23日

DSC01361

辻堂団地を訪問したところ、隣接する県立辻堂海浜公園でイベントを開催していました。「アウトドア活動マリン・ファミリースポーツフェア」スポーツ体験を楽しむお子さんを連れたご家族が多く参加していました。

DSC01362

 芝生で、根ほりの道具で草とりをしている方々を発見。実は南米原産の帰化植物「メリケントキンソウ」の駆除をしているのだそうです。

秋になるとトゲができ、手をついたり裸足になるとトゲがささり危険です。

 4月中に取り除いてしまうことが有効なようです。子どもたちが「これだよ」と教えてくれました。知らない間に芝生などにはびこるようです。今日の皆さんの活動で、これから子どもたちが裸足で走り回っても安心ですね。どのような植物かネットで検索すると写真で見ることができます。今日は陽ざしもたっぷりでさわやかな風が吹き、気持ちのいい一日でした。地域の方々から、水仙の花が減ってしまい残念。県として指定管理料を増やして花の管理をしてほしいとご意見がありました。