戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

県議会

代表質問

2017年2月16日

 今日は井坂議員による共産党の代表質問が行われました。私は対面質問席の横の席に座り質問補助者でした。子どもの貧困対策については、ひとり親に対する経済的支援を求めましたが、休日の電話相談体制の新設と職業訓練校のひとり親優先枠があること、年収400万円未満の世帯の私立就学支援金、授業料補助を答弁していました。相談体制や私学の授業料補助だけでは不十分です。若者の住まいへの支援については国の動向を注視しながら国や自治体が補助できるしくみを検討するでした。

 県職員の未払いになっている残業時間の実態把握については、「働き方改革推進本部」で取り組むと知事が答えました。横須賀の石炭火力発電所については地元や市長の意見を聞き、事業を進めていただきたい。石炭火力については当面は一定の割合で利用せざるをえないでした。以上は私の知事の答弁をメモした内容なので正確ではありませんが、後日共産党県議団の議会報告で詳しくお知らせします。ほんの少し前進面もありますが、今日は時間が限られていましたので、この答弁を受けて今後は各常任委員会等でさらに質疑をしていきます。