戦争する国づくりストップを!
平和・子育て・教育・くらし
神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

活動日誌

奨学金制度で、藤沢の高校生が学費の心配なく学べるように!

2014年10月3日

CIMG5570

  ススキの穂が、風にゆられて深まる秋を告げていますね。

 議会は決算委員会が土木費まで進みましたが、月曜日に消防職員は台風対策があるため、予定されていた消防費は7日の火曜日に審査されることになりました。教育費では、就学援助制度について支給項目にクラブ活動費・生徒会費・PTA会費をいれるべきと求めます。

 また、以前藤沢でも実施していた高校生への学費補助制度、奨学金制度を求めます。高校授業料の無償化で藤沢は制度がなくなりましたが、神奈川県内では、奨学金として多くの自治体が継続しています。藤沢だけないのは何故ですか?と保護者から疑問の声と奨学金制度をお願いしたいと寄せられます。県立高校は全県学区です。住んでいる場所によって、教育費の経済的負担軽減に差があるのは不公平です。藤沢の高校生が、学費の心配なく学べるように願って毎年要求し続けます。