一人ひとりが大切にされる政治に
前神奈川県議会議員

加藤なを子

かとう なをこ

お知らせ


加藤なを子 県政のへ架け橋 活動リポート

加藤なを子活動リポート 12月15日号が発行されました。

表面には、県職員の自死問題を取り上げ、県庁での働き方改革が求められている点について書かせて戴きました。

裏面は、「藤沢の中学校に小学校と同じ自校方式の給食を」と題し、藤沢市議会12月藤沢市議会で「小学校のような全員制の中学校給食の実施を求める請願」の審議について書きましました。
この間多くの市民のみなさんから中学校給食を始めてほしいとの声が寄せられています。
ご紹介します。・・「デリバリー弁当を注文したが、「親からお金がかかるから、家からの弁当でいいでしょ」「デリバリー弁当は美味しくないというので弁当とつくってくれるが大変。冷凍食品ばかりで申し訳ないと思っている。」「お弁当をつくってもらえないと思われ、恥ずかしいのでデリバリー弁当は頼んでいない」などなど。どれも給食が実施されれば解決される問題ばかりです。